読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファミスタクライマックス【虹化させる方法】プリズム化 虹カード 攻略 2017

「ファミスタ クライマックス」で強いチームを作るためには、
虹カードの選手をそろえることが基本となってきます。

今作は、虹カードの作り方の仕様が変更されているので
前作と比較しながら、見ていきたいと思います。

前作「ファミスタ リターンズ」の虹カードの作り方

前作で手に入るカードの種類は

・青色の N(ノーマル) カード
・金色の SR(スーパーレア) カード

の2種類でした。

青色の Nカードは、
レベル6で、緑色の N+(ノーマル+)カードに進化し、
レベル10になると、銀色の R(レア)カードになりました。

金カードは、レベル10になると
そこからは、経験値が入らず、

同名ノーマルカードを銀カードLv15まで育て、
金カードLv10に合成することで、
金カードが虹色にかわり、LR(レインボーレア)カード
通称、虹レアカードにすることができました。
(虹レアカードのレベルMAXは15)
(銀カードは合成してもなくならない)

【例】

山田の虹レアカードを作る場合

1.山田のノーマルカード金カードを手に入れる。

2.ノーマルカードを銀カードLv15

 金カードをLv10まで育てる。

3.銀カードを金カードに合成すると、虹レアカードに変わる。

要するに、
虹レアカードを作るには、
金カードとノーマルカードのどちらも育てなくてはならず
すーーーっごくめんどくさかったのです。

「ファミスタ クライマックス」の虹カードの作り方

今作は、虹カードの作り方の仕様が大きく変更されました。
まず、今作で入手できるカードの種類は、

・青色のカード
・緑色のカード
・金色のカード

の3種類。

・青色は、現役選手・監督、コーチのノーマルカード

・緑色は、ナムコスターズ・バンダイナムコスターズ・メタルズ・ライバルーズ
     のノーマルカード

・金色は、現役選手・監督、コーチ・ナムコスターズ・バンダイナムコスターズ
    ・メタルズ・ライバルーズのレアカード
    ・名球会・女子プロ野球選抜

青カードの変化

青カード(LV1)→銀カード(LV10)→銀プリズムカード(LV15)

青カードは、レベル10まで育てると銀カードに変わる
銀カードになると、
・ステータスアップ
・スキル枠が1つ増える
・PPが増える

そして、レベル15まで育てると銀色の背景が変わる(プリズム化)
プリズム化すると
・ステータスアップ
・スキル枠がさらに1つ増える

緑カードの変化

緑カード(LV1)→銀カード(LV10)→銀プリズムカード(LV15)

緑カードは、レベル10まで育てると銀カードに変わる
銀カードになると、
・ステータスアップ
・スキル枠が1つ増える
・PPが増える

そして、レベル15まで育てると銀色の背景が変わる(プリズム化)
プリズム化すると
・ステータスアップ
・スキル枠がさらに1つ増える

金カードの変化

金カード(LV1)→虹カード(LV11)→虹プリズムカード(LV15)

金カードは、レベル11まで育てると虹カードに変わる。
前作みたいに、合成する必要はなくなり、
金カードを育てるだけで、虹カードにすることができます。

虹カードになると、
・ステータスアップ
・スキル枠が1つ増える

そして、レベル15まで育てると虹色の背景が変わる(プリズム化)
プリズム化すると
・ステータスアップ
・最後のスキルを覚える

スポンサードリンク

 

まとめ

前作で、虹カードを作るには
金カードとノーマルカードの両方を入手し、
どちらも育てなければいけなかったので、
入手するのにも、育てるのにもとても時間がかかりました。

そのため、選手の育成が大変という不満の声も多く上がっていたため
このような仕様になったのだと思います。

基本的に、ノーマルカードより金カードの方がステータスが高いため
金カードがある選手のノーマルカードを育てるメリットはありませんが、

ノーマルカードと金カードは、同時にスタメンに入れられるため
山田などの強いカードのノーマルカードは育てて、
銀プリズム化させてもいいと思います。