【WBC2017】侍ジャパン 中国戦 結果は? 二次ラウンド いつから 場所 日本の日程

昨日、WBC2017プールBの最終戦が行われ,
侍ジャパンは中国相手に7-1と快勝しました。

試合前から2次ラウンド進出が決まっていたため、
今までのオーダーと変えたり、使ってない選手を使ったりと
2次ラウンドに向けての調整といった試合でした。
試合をみていない方のために簡単にまとめてみました。

スタメン

先発 武田 翔太

1 遊 田中 広輔
2 二 菊池 涼介
3 DH 山田 哲人
4 左 筒香 嘉智
5 一 中田 翔
6 中 鈴木 誠也
7 右 平田 良介
8 三 松田 宣浩
9 捕 小林 誠司

赤字がスタメンが変わった選手
青字が打順が変わった選手

試合の内容

1回裏 今大会初打席の田中がセンター前にヒットを放ち、
続く菊池は三振するもスタートを切っていた田中は盗塁成功。
捕手の悪送球もあり、一気に3塁まで進む。
1アウト3塁で山田がライトに犠牲フライを放ち、日本先制 1-0

2回裏 2アウト1塁で9番小林がレフトにツーランホームラン 3-0

3回表 2アウト1、2塁で
7番レイ・チャンがライトへのタイムリーヒット 3-1

3回裏 2アウト、1塁で5番中田が2試合連発となるホームラン 5-1

4回表、5回表
今大会初マウンドの藤波が4者連続三振など無失点に抑える

6回表 同じく初マウンドの増井も1イニングを無失点に抑える

7回表 チーム最年少の松井も初マウンド。
3者連続三振の完璧なリリーフ

7回裏 2アウト2,3塁で2番菊池がショートへ内野安打を放ち、
ショートの悪送球もあり2点追加 7-1

8回表 平野が2つの三振とサードゴロで3者凡退に抑える

9回表 秋吉も三人できっちり抑えゲームセット

二次ラウンド進出が決まった国

プールE
イスラエル(プールA 1位 3勝0敗)
オランダ(プールA 2位 2勝1敗)
日本(プールB 1位 3勝0敗)
キューバ(プールB 2位 2勝1敗)

二次ラウンドはいつから?場所はどこ?日本の日程は?

二次ラウンドは、明日3月12日(日) 12:00からはじまります。

二次ラウンド(プールE)は、プールAの上位2国とプールBの上位2国の
4つの国で戦い、上位2国が決勝ラウンドに進め、
日本は、オランダ、キューバイスラエルと戦います。

場所は引き続き、東京ドームで行われます。

日本の日程
3月12日(日)19:00 日本 vs オランダ
3月14日(火)19:00 日本 vs キューバ
3月15日(水)19:00 日本 vs イスラエル