読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【WBC2017】侍ジャパン 初戦の結果は? 次の試合 今後の日程

昨日、侍ジャパンの初戦が行われ、 結果は11-6と乱打戦をものにし、
見事白星スタートを切ることができました。
試合を見ていない人のために簡単にまとめておきます。

スタメン

先発 石川歩

1 DH 山田 哲人
2 二 菊池 涼介
3 中 青木 宣親
4 左 筒香 嘉智
5 一 中田 翔
6 遊 坂本 勇人
7 右 鈴木 誠也
8 三 松田 宣浩
9 捕 小林 誠司

試合の内容

初回、内野安打とエラーで
いきなりピンチとなりますが
広島の赤い忍者こと菊池のファインプレーで
ダブルプレーをとり、なんとか0点にしのぎます。

その裏、3番青木がツーベースを放ち、
4番筒香がレフト前にヒット
侍ジャパン先制 1-0

3回表、ツーベースヒット→バントでランナー3塁とされ
犠牲フライを打たれ 1-1

4回裏 2アウト2塁、バッターは1番山田
山田の打球はレフトスタンドへ
これで 3-1

かと思われましたが
ファンがフェンスの手前でボールをとったと判断され
幻のホームラン】となってしまいます。
結局ツーベース扱いとなり 2-1

5回裏 1アウト2塁で6番坂本がタイムリーツーベースで3-1
なおもチャンスは続き、
1アウト1、2塁で8番松田がスリーランホームラン 6-1
菊池もタイムリーを放ち 7-1

7回表 ホームランとタイムリーヒットで3点を返される 7-4

7回裏 2アウト1塁、4番筒香のツーランで9-4

8回 両国ともに2点を追加し、結果は11-4

松田、筒香のホームラン
菊池、青木のファインプレー
松田、中田、坂本が盗塁を決めるなど
野手の活躍は素晴らしかったのですが、

投手は中継ぎ陣に不安が残る結果となりました。

次の試合はいつ?

侍ジャパンの次の試合は、 本日3月8日(水)19:00 日本 vs オーストラリア です。

ライバル韓国が1次予選敗退の危機

WBCと言えば、韓国戦が熱いですよね。
第二回大会 第二ラウンド 1-4で日本は負けました。
その試合で勝った韓国は、なんとマウンドに国旗をつき立てたのです。
これは大変なマナー違反であり、代表メンバーは燃え上がりました。
その後の2試合を勝ち、見事優勝しています。

そんな宿敵・韓国なのですが 現在2連敗中で、
1次ラウンドでの敗退がほぼ確定的となりました。

2015年に行われたプレミア12で日本は 3-4で韓国に敗れていますから、
選手を含め国民はリベンジを望んでいたことかと思います。

可能性が0ではないので、なんとか第2ラウンドに勝ち上がってもらいたいです


過去の対戦成績はこちら
4勝4敗

第一回大会(2006年)
第1ラウンドC 2-3 韓国
第2ラウンド ● 1-2 韓国
準決勝     ○ 6-0 韓国

第二回大会(2009年)
第1ラウンド ○ 14-2 韓国
        ●0-1 韓国
第2ラウンド ● 1-4 韓国
        ○ 6-2 韓国
決勝      ○ 5-3 韓国 

今後の日程

3月 8日(水)19:00日本 vs オーストラリア
3月10日(金)19:00 日本 vs 中国